月別アーカイブ: 2016年10月

ハッピーハロウィン!

みなさん、こんにちは!

チャレンジャー大矢です!

 

今日10月31日はハロウィンですね。

最近ではイベントとして仮装やパーティをして楽しむ方がいらっしゃるようですが、その由来をご存知でしょうか?

もともとは秋の収穫を祝い悪霊などを追い出す行事で、日本でいうお盆に近い行事だそうです。

ちなみに、仮装をしてお菓子をもらいに行くのは悪霊が悪さをしないようにという厄除けの意味もあるようです。

お菓子で悪霊を追い払っても、虫歯を呼び寄せないようにご注意ください!

 

 

虫歯と言えば、前回銀歯の下は虫歯になっている可能性が高いです!とお話しさせていただきました。

実は、自分のお口の中が虫歯ができやすいかどうか、また、銀歯の下が虫歯かどうかを削らずに調べることが出来るのです!

まるで魔法のような話ですが、お口の中のあるものを調べるとすぐわかります。

ちなみになんだと思いますか?

 

 

 

実は、唾液を調べるとわかるのです!

検査の内容はとても簡単で、味のないガムを3分間咬んでいただくだけです。

たったそれだけで、

・唾液の分泌量

・緩衝能という酸性に傾いたお口の中を中性に回復させる機能がどのくらい働いているか

・ミュータンス菌という虫歯の原因菌がどのくらいいるか

・虫歯を進行させるラクトバチルス菌がいるかどうか

がわかるのです!

p3

なので、銀歯の下に虫歯がありそうかどうかだけでなく、虫歯になりやすいお口の中かどうかという未来のお口の中の状態も知ることが出来るのです!

自分のお口の中の状態を知ったうえで予防の治療やケアを行うことで、健康なお口の中を保つことが出来ます。

みなさんも、ぜひ調べてみませんか?

お口の中に銀歯はありますか?

 こんにちは!ライブリー釜田です♪

最近は寒さが増してきて、冬を思わせるような日もありますが風邪をひいていませんか?

定期的な歯科でのクリーニングは風邪予防になると言われています♪♪

 さて、先週のブログで8020運動で表彰された方の特集をしましたが、歯を失う原因を皆さん

ご存知ですか?失う原因のひとつである、虫歯について今回はお話ししていきたいと思います!!

 お口の中に銀歯が入っていますか?虫歯治療をした後…気付くと 『知らないうちに銀歯が入っていた…』という経験はないでしょうか?

ここでクイズです!! 銀歯の寿命は何年でしょうか?!

正解は、『 平均して4~5年 』と言われています!!

なぜかと言いますと、お口の中は湿度100%のため銀はドンドン錆びていきます!雨曝しにしたクギを思い浮かべていただくと、とても想像しやすいかと思いますが銀歯を外すとレントゲンで確認できる範囲以外にも虫歯になっていしまっていることが多いのです!!

%e9%8a%80%e6%ad%af%e3%81%ae1

むし歯を治すとまたキレイな状態に戻ったような感覚になりますが、実は歯は削れば削るほど、歯を抜かなければいけなくなる可能性を高めていき、6回削ると抜歯になるケースが多いことを、是非頭の片隅に入れておいていただけたらなと思います!

お口の中の銀歯、何年前に治療しましたか??4~5年はたっているな…と感じた方は是非早めに治療することをお勧めします♪ 是非、お気軽にスタッフまでお声掛けください!!

生涯自分の歯でお食事ができる健康を手に入れましょう☆

 

 

生涯自分の歯で

こんにちは ハートウォーム前田です。

すっかり秋らしくなり、朝晩は寒くなってきました。

鍋物が美味しい季節になりました。(^-^)

 

さて。先月秋田で8020表彰式が行われました。

おみ歯科クリニックでも7名の方が表彰されました。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています。

そのため、「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との願いを込めて、この運動が始まりました。

80歳で20本の歯を残すためには、逆算すると子供の頃から、むし歯をつくらない、

むし歯ができたら、早めに治療する。

そして、治療した歯がまた、むし歯にならないようにすることが大事です。

そのためには、毎日のお手入れや、定期検診が大事です。

また、治療の際にはむし歯になりにくい材質のものを選ぶことも大事です。

私達、おみ歯科クリニックは皆様の大切な歯を健康に長く維持していただくアドバイスをさせて頂いております。

お気軽にご相談ください。

記念祝賀会

皆様、暫く振りのブログです。

また再開しますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

昨日は私が大学院時代お世話になった先生の教授就任記念祝賀会に出席してきました。

久しぶりに懐かしい顔ぶれに再開し昔を思い出し、多くの先生方や同門の仲間に支えられていたなと感謝と幸福感に満たされました!

 

私のお世話になった城教授との再会ではハグして喜び合いました!

 

そして、新任の佐藤教授とは大学時代には毎日夜更けまで研究について話し合ったことを思い出します。

努力を継続し素晴らしい結果を出されました。

 

私も努力を惜しまず日々挑戦と成長を続けたいと思います。

img_3056 img_3055 img_3054