月別アーカイブ: 2017年3月

3月14日…☆

 みなさん、こんにちは。トリートメントコーディネーターの佐藤郁実です!

秋田市も桜の開花予想が発表され、春の暖かい日がくるのが待ち遠しいですね(^O^)!

みなさんはいつもお花見にはいかれますか?私は花より団子派ですヽ(^。^)ノ

 さて、少し前のお話しになりますが3月14日 ☆ホワイトデー☆ にハッピーサプライズがありました♫

院長から今までに食べたことのないくらいの、ウェディングケーキのようなケーキをいただきました♡!

そのケーキがこちらです!!

このケーキ、なんと!!私の担当の患者様が作ってくださったのです☆彡

ピスタチオとベリーのクリームのケーキは今までスタッフ全員食べたことがなく、とても感激でした!(^_-)-☆

院長と患者様の愛をたくさん感じ、スタッフ全員でありがたくいただきました(*^^)v

感謝感謝です!!

甘いものに目がない私たちは、毎日お昼休みにスイーツやお菓子を食べますが、美味しいものを食べ幸せな気持ちになったら、虫歯にならないように歯磨きをしましょう♫

 

継続は力

こんにちは ハートウォーム前田です。

春の日差しがうれしい今日この頃です(^-^)

患者さんとお話していて思うことは、継続することの重要性です。

おみ歯科には、継続的にメインテナンスに通われている方がとても多くいらっしゃいます。

「この歯はどれくらいもたせられるだろうか?」

「痛みや腫れがでたときは、抜歯も考えなければ…」

と思っていた歯が、定期検診と咬み合わせのチェックやクリーニングで

十年以上残せていることが、あります。

歯科に関わるものとして、うれしいことです。

これは、定期的に来院されているだけではなく

患者さんの、日々のホームケアの積み重ねでもあります。

ずっと続けて来てくださっている患者さんに

初めていらした頃のお口の写真を見てもらうと、

「今はここに来るのが楽しみだけど、初めは怖くてね」と笑ってくださったり

「こんな口の中でしたか!」と驚かれる方もいらっしゃいます。

 

それもそのはず、今はきれいにお手入れできている患者さんでも

むし歯があったり、歯ぐきが腫れていたり、歯石がたくさん付いていた時があったのですから

続けて来ているうちに、だんだん歯ブラシが上手になり、フロスや歯間ブラシが習慣となり、今のお口の中があります。

「継続は力」

患者さんから学んだことのひとつです。

暖かくなってお出かけするのが楽しみな季節です。

痛みがなくても、定期検診でお口の健康を守りましょう。

歯の表面の汚れを取ると本来のきれいな歯になりスッキリします。

新年度に向けて、ホワイトニングもおすすめです。

歯と太陽の関係☆

こんにちは!

牛乳大好きな歯科衛生士のミルキーこと、佐藤みづきです!

 

最近は天気も良く、春にいよいよ近づいてきましたね♪

 

日光浴や散歩をすることは実は歯科にはとてもいいことです(^O^)

 

お日様の光を浴びることで、ビタミンDが合成されます。

ビタミンDが不足してしまうと、歯や骨が弱くなってしまいます。

太陽の光は自然の万能薬です!

 

ぜひ、みなさん牛乳で摂取する骨の成分のカルシウム以外でも、陽の光を浴びてビタミンDを体内で生成してみませんか?(^O^)

 

虫歯予防の新常識

こんにちは~!皆様いかがおすごしでしょうか?元気いっぱいの髙橋です。

先日テレビで『虫歯予防の新常識という内容で、次のことがとりあげられていました。

「食後すぐの歯磨きは、歯のエナメル質が溶けやすい状態になっているので、すぐの歯磨きは、歯の表面を傷つけてしまう。口をすすいで、酸性から中性の状態に近付けるか、食後30分経ってからの歯磨きが良い。』という内容でした。

食後の口の中は酸性に傾き、この時に歯のカルシウム成分がとけだしますが、唾液が多く出されれば口内が中性に戻りやすくなり、歯にも唾液に含まれるカルシウム、リンを吸収します。

これが再石灰化と言い、唾液の力(緩衝能といいます)がとても重要ということになります。

そこで、唾液の分泌を促し、歯の表面の再石灰化をサポートできるPos-CaFというガムがオススメです。

歯みがきにプラスの予防ケアとしておすすめです。

気になる方は私、髙橋までお声をかけてください!