月別アーカイブ: 2018年1月

8020運動はご存知ですか?

 こんにちは!トリートメントコーディネーターの佐藤郁実です!
寒い日が続いていますが、風邪はひいていないでしょうか?またインフルエンザが流行り始めているようですので
予防を徹底的にやっていきましょう!!

 さて、話は変わりますが前回の前田のブログに引き続き、『一生自分の歯でお食事を』をテーマに書きたいと思います!
みなさんは『8020運動』という運動をご存知ですか? 80歳で20本歯を残しましょう!という運動のことを言います。
おみ歯科クリニックでは、この『8020』を目指して日々患者様への情報提供や、診療を行っております(*^_^*)

では、80歳で20本残っているとずっと自分の歯でお食事ができるということ以外に良いことはあるのか?と
疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。
実は、このように言われています!
『歯の状態や入れ歯を使用状態と認知症は深く関わりがある』 だそうです。
歯が20本以上残っておらず入れ歯も使用していない方は、歯が20本有り、しっかり入れ歯を使用している方よりも
認知症の発症リスクが最大1.9倍になることが分かってきています。
残っている歯が、19本以下の方は20本以上の方と比較して1~2倍要介護認定を受けやすいという結果も出ています。
 このことから、歯を失ってしまったとしても咬む事のできる状態を維持し、定期的に歯科でクリーニングすることで要介護に
なりやすい疾患を予防し『健康寿命』を伸ばしていく結果につながるのです!

私たちは是非患者様ひとりひとりにそうなっていただく、お手伝いをさせて頂きたいと心から思っています(*^^)v
 何かお困りなことがありましたらどのスタッフでも構いません!!お気軽にご相談ください(●^o^●)

一生自分の歯で

こんにちは ハートウォーム前田です
今年も充実した一年になるよう がんばります。

私たちの仕事は、患者さんが一生自分の歯で
おいしく食事ができる
楽しく話ができるように、
歯を守っていくことです。

歯を失ってしまった患者さんは、
こんなことなら、きちんとお手入れしておけば良かった…
と言います。

どうすれば、歯を失わずに済むのか
北欧では80歳でも平均20本の歯を残しています。
でも、昔からそうだったわけではなく
むし歯も多かったそうです

予防に力をいれて、失う歯の数が減ったといわれています。
痛くなってから治療ではなく
痛くなる前に、治療しましょう

歯を残すことを考えると
今からできることは、たくさんあります。

まずは自分の口の中を知りましょう
歯は何本あるのか?
むし歯はないのか?
歯ぐきはどうなのか?
自分のお口の中は、自分ではみることができないため
気付かないうちに、むし歯や歯周病がすすんでいることが
とても多いです。
歯科医院で診てもらい、
自分の歯を大事にしましょう

明けましておめでとうございます

みなさん、こんにちは。めいです。
新年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

2018年も精一杯、そして全力で患者様の担当をさせていただきます!
患者様はもちろん、Dr、スタッフ、そして身近な人への感謝の気持ちを忘れず、一歩成長した自分になれるよう日々色々な事にチャレンジしていきたいと思います。
去年の4月におみ歯科クリニックに入社し、早10カ月が経ちました。
初心を忘れず、素直に実行し、自分の成長に繋げていきたいと思います。

みなさんお変わりなくお過ごしでしょうか?
秋田市も雪が積もり、寒い日が続きますね。

さて、みなさんのお口の中には古くなった金属は入っていませんか?
金属は4~5年で変形して合わなくなってくると言われています。
5年以上経つと金属の中で虫歯が進んでしまい、神経を取らなければいけない場合もあります。
新年のこの機会に、心機一転、お口の古い金属を外して白く輝く歯にしてみませんか?
お口も心もスッキリして、2018年、良いスタートを切りましょう!