スタッフブログ

POICウォーターにお任せ!

こんにちは!めいです。
天気が悪く寒い日が続きますね。
この季節になると風邪やインフルエンザにかかってしまう方が増えます。

お口の中を清潔に保つことで、インフルエンザの予防に効果があるのはご存知でしょうか?
インフルエンザ対策として「手洗い」「うがい」「マスクをする」などよく言われていますが、「口腔ケア」も予防効果を高めると言われています。
お口の清掃状態を良くすることでインフルエンザにかかりにくい、かかったとしても重症化しにくい、と言われております。

そこで普段の歯磨き、フロス、歯間ブラシにプラスして、POICウォーターをオススメします!
POICウォーターとはお口の中の歯周病菌、ムシ歯菌など悪い菌を殺菌してくれる、とても優秀な洗口液です。
このお水でうがいをすることで歯垢(プラーク)を浮かせて殺菌します。

そして歯ブラシでは磨くことのできない、ほっぺや舌などの粘膜も殺菌してくれます!
市販で売っている洗口液よりも殺菌効果が高いので、ムシ歯予防、歯周病予防に効果的です。

朝起きたときの口のニオイやネバつきが気になる方、頑張って歯磨きしているのにムシ歯ができてしまう方、ぜひPOICウォーターを使ってみませんか?
普段のセルフケアにひと手間加えるだけで、お口の環境をガラッと変えることができます!
医院でもお試しできますので、気になる方はお気軽にお声掛け下さい。

こんな症状はありませんか?

みなさんこんにちは!
スマイリー鎌田です!
最近は毎日のように雪が降り、寒い日が続いていますね。
皆さんは体調を崩したりしていないでしょうか?
先週千葉がオーラルフレイルについての内容を書いておりましたが、
私も2週に渡りオーラルフレイルについて学んできました。
みなさんはこんな症状はありませんか?
・体重減少
・疲れやすくなった(主観的に)
・筋力の低下(ペットボトルが重い、階段がつらい)
・歩行速度の低下(信号を渡るのが不安)
・活動量の低下(ほとんど外出しなくなった)

この中で3つ以上チェックがあったらフレイル(虚弱)の可能性があります。
1~2つのチェックえあればフレイル(虚弱)の前段階です。
実はお口の中の機能低下がフレイルのスイッチになると言われています。
自分の歯がないと今まで通り食事をすることができず、自分の食べやすい物だけを食べるようになります。
そうすると栄養状態のバランスが崩れ、全身の健康に影響がでます。
そうならないためにはご自身の歯を失わないことが重要です!
定期的に歯科に通っている方と症状があるときだけ歯科に来る方では80歳になったときの歯の本数が違います。
定期的にお手入れをしている方は80歳でも平均して20本以上歯残るのに対し、症状があるときだけ歯科に来ている方はほとんど歯が残りません。
そうならないためにも定期検診がとても大切です!
健康で長生きするためにみなさんをお待ちしております!

オーラルフレイルとは

みなさん、こんにちは!SWEETゆりかです!
ついに立春を迎えましたね!寒さに負けずに春に向けて体調を整えましょう!

先日、「オーラルフレイル」についてのセミナーに参加してきました。オーラルは口腔、フレイルは虚弱という
意味で口を介した体の衰えのです。セミナーではオーラルフレイルについて、予防法について、どんなものが
食べやすく、食べにくいのかなど様々なことについて学びました。

食事でよく食べこぼすようになった、固いものが噛めなくなり、むせることも増えた。さらに滑舌も悪くなったようだ・・。
ささいなお口のトラブルですが、こうした状態が続くようであれば、それは歯や口の働きの衰え、つまり“オーラルフレイル”
の可能性があります。お口の働きが悪くなると食欲がなくなっていき、嚥下障害や摂食障害に繋がります。
そこでオーラルフレイルの予防のためのお口のトレーニングやマッサージがあります。もし、気になる症状がありましたら
お気軽にご相談ください!

寝たきりになって経管栄養になった方が、最後まで自分の口で食べたい!と歯科医師に訴えているシーンを見て涙がこぼれました。
セミナーに参加して、現在来院されている患者様に自分のお口でご飯を食べれていることの幸せについてもっと伝えていかなければ
いけないと感じました。セルフケアだけでなくお口の筋トレやマッサージについて沢山の提案をして、一緒に8020を目指していき
たいと思います!ずっと自分の歯で食べられるようお手伝いをさせていただければと思いますのでよろしくお願いします!
お口の体操、マッサージに興味のある方はぜひ、お声掛け下さい!!

『8020』の生き証人!

みなさん、こんにちは!
チャレンジャーの大矢です。
今週は都心でも大荒れの予報で、秋田は最高気温も氷点下という寒い日が続くようです。
風邪をひかないよう、みなさんお気をつけてください!

さて、前回の佐藤のブログで『8020』についてや『歯の状態や入れ歯を使用状態と認知症は深く関わりがある』ということについて
お話をさせて頂きました。
「歯がないと認知症になるの?」
「歯の本数が少ないと寝たきりになるリスクが高いって本当?」
そうみなさん思われるかと思います。
実はわたしも「本当かな?」と半信半疑でした。
ですが、わたしの身近にそれを証明する生き証人(?)がいたのです!

それは、わたしの祖父母です。
恥ずかしながら、祖母は去年の暮れに総入れ歯になり、自分の歯が一本もなくなりました。
そんな祖母は数年前から、寝たきりではないのですが車椅子を使わないと移動が出来なくなりました。
食欲旺盛なのが幸いですが、実際介助が必要な状態です。
それと対照的なのが祖父です。
祖父は84歳になるのですが、今でも家庭菜園を楽しみ、一人で約30坪ほどの土地を耕しています。
また、頭の回転も速く、この年になっても色々と勉強したり本を読んだりしています。
そんな祖父は自分の歯が30本残っています!
わたしもビックリするくらい歯が残っているのです!

『8020』と聞いてもあまりピンとこなかったわたしですが、祖父母のことを考えるとなるほど、と思いました。
「何歳になってもお食事を楽しみ、好きなことをしていたい!」というのはみなさん共通の事だと思います。
そのためにも、ぜひ健診にいらしてください。
みなさんのお口の健康だけでなく、全身の健康を一生涯サポートいたします!

8020運動はご存知ですか?

 こんにちは!トリートメントコーディネーターの佐藤郁実です!
寒い日が続いていますが、風邪はひいていないでしょうか?またインフルエンザが流行り始めているようですので
予防を徹底的にやっていきましょう!!

 さて、話は変わりますが前回の前田のブログに引き続き、『一生自分の歯でお食事を』をテーマに書きたいと思います!
みなさんは『8020運動』という運動をご存知ですか? 80歳で20本歯を残しましょう!という運動のことを言います。
おみ歯科クリニックでは、この『8020』を目指して日々患者様への情報提供や、診療を行っております(*^_^*)

では、80歳で20本残っているとずっと自分の歯でお食事ができるということ以外に良いことはあるのか?と
疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。
実は、このように言われています!
『歯の状態や入れ歯を使用状態と認知症は深く関わりがある』 だそうです。
歯が20本以上残っておらず入れ歯も使用していない方は、歯が20本有り、しっかり入れ歯を使用している方よりも
認知症の発症リスクが最大1.9倍になることが分かってきています。
残っている歯が、19本以下の方は20本以上の方と比較して1~2倍要介護認定を受けやすいという結果も出ています。
 このことから、歯を失ってしまったとしても咬む事のできる状態を維持し、定期的に歯科でクリーニングすることで要介護に
なりやすい疾患を予防し『健康寿命』を伸ばしていく結果につながるのです!

私たちは是非患者様ひとりひとりにそうなっていただく、お手伝いをさせて頂きたいと心から思っています(*^^)v
 何かお困りなことがありましたらどのスタッフでも構いません!!お気軽にご相談ください(●^o^●)

一生自分の歯で

こんにちは ハートウォーム前田です
今年も充実した一年になるよう がんばります。

私たちの仕事は、患者さんが一生自分の歯で
おいしく食事ができる
楽しく話ができるように、
歯を守っていくことです。

歯を失ってしまった患者さんは、
こんなことなら、きちんとお手入れしておけば良かった…
と言います。

どうすれば、歯を失わずに済むのか
北欧では80歳でも平均20本の歯を残しています。
でも、昔からそうだったわけではなく
むし歯も多かったそうです

予防に力をいれて、失う歯の数が減ったといわれています。
痛くなってから治療ではなく
痛くなる前に、治療しましょう

歯を残すことを考えると
今からできることは、たくさんあります。

まずは自分の口の中を知りましょう
歯は何本あるのか?
むし歯はないのか?
歯ぐきはどうなのか?
自分のお口の中は、自分ではみることができないため
気付かないうちに、むし歯や歯周病がすすんでいることが
とても多いです。
歯科医院で診てもらい、
自分の歯を大事にしましょう

明けましておめでとうございます

みなさん、こんにちは。めいです。
新年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

2018年も精一杯、そして全力で患者様の担当をさせていただきます!
患者様はもちろん、Dr、スタッフ、そして身近な人への感謝の気持ちを忘れず、一歩成長した自分になれるよう日々色々な事にチャレンジしていきたいと思います。
去年の4月におみ歯科クリニックに入社し、早10カ月が経ちました。
初心を忘れず、素直に実行し、自分の成長に繋げていきたいと思います。

みなさんお変わりなくお過ごしでしょうか?
秋田市も雪が積もり、寒い日が続きますね。

さて、みなさんのお口の中には古くなった金属は入っていませんか?
金属は4~5年で変形して合わなくなってくると言われています。
5年以上経つと金属の中で虫歯が進んでしまい、神経を取らなければいけない場合もあります。
新年のこの機会に、心機一転、お口の古い金属を外して白く輝く歯にしてみませんか?
お口も心もスッキリして、2018年、良いスタートを切りましょう!

今の季節にピッタリ!

皆さん、こんにちは!
スマイリー鎌田です!
毎日のように雪が降り、本格的に冬になってきましたね。
皆さん風邪は引いていないでしょうか?

私は寒いのは苦手なので冬は家に籠りたいと思ってしまいますが、
そんな冬をいかに楽しもうかと考えていたところ、今が旬の食べ物がたくさんあるなと気付きました!
私が好きな食べ物、冬の果物と言えばみかんが好きで今日のお昼もみかんを食べました!

そんなみかんにはどんな栄養があるのか?と気になり調べてみたところ、
みかんにはビタミンA、ビタミンC、ビタミンPなど沢山の栄養素が含まれているそうです。
特にビタミンCが多く含まれているようですが、ビタミンCには免疫力を高くする、骨を丈夫にする効果(骨粗鬆症予防)、
アンチエイジング効果(美肌効果)、細胞修復を助ける効果など沢山の良い点があります。
しかし、ビタミンCは口から摂取しても体内への吸収が少なく、さらに体外へ排出されてしまいます。
そこで、効率良く摂取するには高濃度ビタミンC点滴が最適です!
点滴は体の隅々までビタミンCが行き渡りやすく、年末の疲れた体に効果的です。
是非、皆さんもいかがでしょうか?

毎年恒例の…

みなさん、こんにちは!
チャレンジャー大矢です。

今年も残すところあと3週間となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
12月は師走と言われるだけあって、みなさんお忙しくされていることと思います。

忙しいと言いつつも、私は毎年欠かさないことがあります。
それは、年賀状です!

毎年印刷ではなく、手書きで書いています。
手書きだけあって手間も時間もかかりますが、毎年何を書こうかと楽しみの一つでもあります。
手書きの年賀状は社会人になってからずっと続けており、もう5年近くたちます。
すきなデザインの年賀状がなかったことがきっかけですが、じっくり書くことで相手の顔が浮かんできて、来年も頑張ろうと思えるのです。

わたしにとってこの一年は感謝と気づきの一年でした。
来年はこの感謝の思いをお返し出来るよう、笑顔の花を咲かせていきたいと思います!

インフルエンザ予防に

こんにちはハートウォーム前田です(^-^)
今年は寒くなるのが早かった気がします。
風邪やインフルエンザの予防には
手洗い、うがい、とよく言われますが
朝起きてすぐの歯みがきが効果があります。

夜、寝ている時には唾液の分泌量が少なくなります。
そのため、寝ている間には、お口の中は細菌が繁殖しやすくなります。
朝起きてすぐのお口の中の細菌の量はMAXです。
晩ごはんを食べたあとの30倍とも言われています。

朝一番に歯磨きをして、お口の細菌を除去することで、
風邪もインフルエンザも圧倒的に減らすことが出来ます。

朝一番の歯磨きが、インフルエンザの発症率を1/10までに
減少させる事ができます。
歯ブラシは清潔なものが良いので
長くても1カ月で交換してくださいね(^-^)
下の写真の左のようになっていたら、交換ですよ!