月別アーカイブ: 2019年11月

デンタルフロスで歯を守りましょう。

こんにちは ハートウォーム前田です(^-^)
早いもので今年も1カ月と少し。
定期検診や歯石除去の患者さんと、「今年最後のクリーニングですね。」などと話をして次回のアポイントをとっています。
定期的にしっかりと来院される患者さんは、
毎日食事のあと3回歯間ブラシを通しているなど、
毎日のお手入れも丁寧にされている方が多いです😊
前々回の奈穂さん、その前の美由紀さんもフロスの重要性について書いてくれていましたが、
本当に歯と歯の間をきれいにするのは、難しいです。
歯と歯が重なっていたりするところは、歯ブラシだけでは汚れは取れません!
デンタルフロスは必須アイテムです。

デンタルフロスの本来の目的は、歯の隙間に挟まったものを取ることではありません。
デンタルフロスは、歯の表面についたプラークを取るのが目的です。
のこぎりのように動かし、歯と歯の間を通過させた後、
両側面にそれぞれ糸を沿わせ、歯の表面をこするようにして歯垢をとってください。
そして、歯ぐきの中までフロスを入れて歯周ポケットの汚れを取り除いてください。

言葉でご理解いただけると良いのですが状況は患者さんそれぞれ、実際に指導させていただいたほうが理解し易いですので歯科医院での指導受けていただくのをオススメします。

疲れていたり、お酒を飲んだ時など、(これから忘年会シーズンにもなりますね)
デンタルフロスは歯ブラシの後だと、面倒になってしまうこともあるので、
歯ブラシの前に通すのが良いです。

私たちがクリーニングできるのは、数カ月に1度だけなんです。そのほとんどは患者さんの毎日のケアにかかっています。
大事な歯を残していくのは、患者さんとの共同作業です。
患者さんと協力して、信頼関係を築いて、歯を守っていきます。

プレゼント

皆さん、こんにちは。斉藤華香です。先週は初雪も観測され、冬が近づいてきましたが、体調は崩されていませんでしょうか。季節の変わり目は風邪を引きやすいので、気をつけていきましょう!

受付で会計時などに患者さんと接していると、珍しいデザインのバッグやお財布などをお持ちの方を時々見かけます。私はそういったものを見かけると思わず声をかけてしまうのですが、患者さんの話を伺うと、お子さんやお孫さんからもらった、という方が多いです。私も親や祖父母にプレゼントした経験はありますが、その話を伺って、今まであげたものを振り返ってみると、実用性に欠けているものが多かったと感じました。身近にいる家族一人にしても分からないことはありますが、今後プレゼントを渡す際には、できるだけ相手の気持ちに寄り添って、これをあげたらきっと今までよりも喜んでもらえるな、長く使ってもらえるな、ということを考えながら、選んでいきたいと思いました。

12月には私の妹と弟が、さらに1月には私の祖母が誕生日を迎えます。患者さんとの会話がきっかけで、今までの意識が少し変わったので、この気持ちを大切にしつつ、相手に喜んでもらい、かつ心から祝福している意を表現できるようなお祝いをしてあげたいと思います。

皆さんこんにちは!いつも元気いっぱい笑顔いっぱいな奈穂です☆

肌寒い日が続いておりますが、風邪などはひかれていませんか?

今年は、インフルエンザの流行が早いと聞くので、しっかり手洗い、うがいをして気をつけていきましょう!

皆さんは、歯を磨く時何を使われていますか?歯ブラシはもちろん使っていると思いますが、そのほかに何か使っていますか?

一生懸命歯を磨いていても実は、歯ブラシだけでは歯の汚れは取りきれていないのはご存知でしたか?

じゃあ何を使えばいいの?と思った皆さん!そこでオススメなのがデンタルフロスです!!

おみ歯科で定期的にクリーニングをされている方はもうご存知だと思いますが、磨きにくく汚れが取れにくい、歯と歯の隙間の汚れをズバッと取ってくれます。実際の写真でどのくらい磨き残しの差が出るか見てみましょう☆

①歯磨きのみの場合

②デンタルフロスも使った場合

 

 

 

 

 

 

 

こんなに差が出るんです!ぜひ皆さんも歯磨きが終わった後は、デンタルフロスを通す習慣を付けてみてください♪          

この前の連休に抱き返り渓谷に紅葉を見に行ってきました!とても綺麗だったので皆様にもおすそ分けです☆秋田にも綺麗な所や他の県の方に自慢できる場所がたくさんあるなと思いました。まだまだ知らない所もたくさんあるのでぜひ皆さんのオススメスポットを私に教えてください☆

どうして虫歯になるの?

みなさん、こんにちは!!美由紀です。

すっかり季節は秋ですね。山が紅葉で色づいてきました。

肌寒くはなってくるものの、食べ物もおいしいし、紅葉もきれいだし、秋はいいですね!

みなさん、おいしい食べ物を食べた後は歯磨きをしているとは思いますが、そもそも虫歯の原因とは何でしょうか?

虫歯の原因は3つあります。

①細菌 虫歯菌が多くなっている状態

②歯質 歯質が弱くなっている状態

③食べ物 虫歯菌の栄養が豊富な状態

3つとも歯磨きの不十分、間食が多く汚れが歯についている状態が長い事で起こります。

原因があるということは、その3つをコントロールすることで虫歯は防げます!

歯磨きをしっかりして虫歯菌を少なくする。フロスや歯間ブラシも使うといいですね。

間食を減らして歯が再石灰化する時間を作る。食べ物を食べるとどうしても汚れはついてしまいます。でも、食事や間食の時間を決める事で歯に汚れが留まる時間をコントロールすることができます。

おいしいものをいつまでも自分の歯で食べる為にちょっとした事からはじめてみませんか?

スタッフ一同全力でお手伝いいたします!!