お口の中に銀歯はありますか?

 こんにちは!ライブリー釜田です♪

最近は寒さが増してきて、冬を思わせるような日もありますが風邪をひいていませんか?

定期的な歯科でのクリーニングは風邪予防になると言われています♪♪

 さて、先週のブログで8020運動で表彰された方の特集をしましたが、歯を失う原因を皆さん

ご存知ですか?失う原因のひとつである、虫歯について今回はお話ししていきたいと思います!!

 お口の中に銀歯が入っていますか?虫歯治療をした後…気付くと 『知らないうちに銀歯が入っていた…』という経験はないでしょうか?

ここでクイズです!! 銀歯の寿命は何年でしょうか?!

正解は、『 平均して4~5年 』と言われています!!

なぜかと言いますと、お口の中は湿度100%のため銀はドンドン錆びていきます!雨曝しにしたクギを思い浮かべていただくと、とても想像しやすいかと思いますが銀歯を外すとレントゲンで確認できる範囲以外にも虫歯になっていしまっていることが多いのです!!

%e9%8a%80%e6%ad%af%e3%81%ae1

むし歯を治すとまたキレイな状態に戻ったような感覚になりますが、実は歯は削れば削るほど、歯を抜かなければいけなくなる可能性を高めていき、6回削ると抜歯になるケースが多いことを、是非頭の片隅に入れておいていただけたらなと思います!

お口の中の銀歯、何年前に治療しましたか??4~5年はたっているな…と感じた方は是非早めに治療することをお勧めします♪ 是非、お気軽にスタッフまでお声掛けください!!

生涯自分の歯でお食事ができる健康を手に入れましょう☆