継続は力

こんにちは ハートウォーム前田です。

春の日差しがうれしい今日この頃です(^-^)

患者さんとお話していて思うことは、継続することの重要性です。

おみ歯科には、継続的にメインテナンスに通われている方がとても多くいらっしゃいます。

「この歯はどれくらいもたせられるだろうか?」

「痛みや腫れがでたときは、抜歯も考えなければ…」

と思っていた歯が、定期検診と咬み合わせのチェックやクリーニングで

十年以上残せていることが、あります。

歯科に関わるものとして、うれしいことです。

これは、定期的に来院されているだけではなく

患者さんの、日々のホームケアの積み重ねでもあります。

ずっと続けて来てくださっている患者さんに

初めていらした頃のお口の写真を見てもらうと、

「今はここに来るのが楽しみだけど、初めは怖くてね」と笑ってくださったり

「こんな口の中でしたか!」と驚かれる方もいらっしゃいます。

 

それもそのはず、今はきれいにお手入れできている患者さんでも

むし歯があったり、歯ぐきが腫れていたり、歯石がたくさん付いていた時があったのですから

続けて来ているうちに、だんだん歯ブラシが上手になり、フロスや歯間ブラシが習慣となり、今のお口の中があります。

「継続は力」

患者さんから学んだことのひとつです。

暖かくなってお出かけするのが楽しみな季節です。

痛みがなくても、定期検診でお口の健康を守りましょう。

歯の表面の汚れを取ると本来のきれいな歯になりスッキリします。

新年度に向けて、ホワイトニングもおすすめです。