8020運動はご存知ですか?

 こんにちは!トリートメントコーディネーターの佐藤郁実です!
寒い日が続いていますが、風邪はひいていないでしょうか?またインフルエンザが流行り始めているようですので
予防を徹底的にやっていきましょう!!

 さて、話は変わりますが前回の前田のブログに引き続き、『一生自分の歯でお食事を』をテーマに書きたいと思います!
みなさんは『8020運動』という運動をご存知ですか? 80歳で20本歯を残しましょう!という運動のことを言います。
おみ歯科クリニックでは、この『8020』を目指して日々患者様への情報提供や、診療を行っております(*^_^*)

では、80歳で20本残っているとずっと自分の歯でお食事ができるということ以外に良いことはあるのか?と
疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。
実は、このように言われています!
『歯の状態や入れ歯を使用状態と認知症は深く関わりがある』 だそうです。
歯が20本以上残っておらず入れ歯も使用していない方は、歯が20本有り、しっかり入れ歯を使用している方よりも
認知症の発症リスクが最大1.9倍になることが分かってきています。
残っている歯が、19本以下の方は20本以上の方と比較して1~2倍要介護認定を受けやすいという結果も出ています。
 このことから、歯を失ってしまったとしても咬む事のできる状態を維持し、定期的に歯科でクリーニングすることで要介護に
なりやすい疾患を予防し『健康寿命』を伸ばしていく結果につながるのです!

私たちは是非患者様ひとりひとりにそうなっていただく、お手伝いをさせて頂きたいと心から思っています(*^^)v
 何かお困りなことがありましたらどのスタッフでも構いません!!お気軽にご相談ください(●^o^●)