矯正歯科 (出っ歯・叢生)

出っ歯と叢生(歯がガチャガチャしている歯並び)の矯正治療を行いました。患者さんから、治療を終えての感想も頂きましたのでご覧ください。

kyouesi3-1
kyouesi3-2
kyouesi3-3

生涯自分の歯でいられる確率が上がる、年齢的にはギリギリ、という2つのアドバイスにより決意した30代での歯科矯正でしたが、ブラケット治療を終えた今となっては長かったようで短かった約2年間だったと感じています。

先生には成長期に比較して長い期間が必要だと言われましたが、一般的といえるおよそ2年でブラケットを外すことができ、ほっとしています。矯正治療は健康な歯の抜歯や長期治療を伴うとのことでしたので、正直治療を決意するには相応に悩みました。

ネットで治療体験者の経験を検索しては自らに重ね、シュミレーションを行いました、が、ほぼすべての経験者が治療を行ってよかったと感想を述べていることが後押しとなり、最終的に決意するに至りました。今では私も彼らと同じ気分を共有できる立場となりました。

欧米では肥満と同様に歯並びが自己管理能力の基準にされると聞きます。歯並びについては必ずしもそうとは言えないような気もしますが、それが運動能力や健康の維持、また、健全な精神の発達じ影響を与えうることは容易に想像できます。

矯正治療を通じ、歯科に関する意識が高まったことは矯正治療の副次的な効果だったのではないかと感じています。

最後に院長をはじめ、丁寧な説明と診療を心掛けて下さった先生たち、またいつも素敵な笑顔で治療を支えて下さった歯科衛生士の皆さんにこの場を借りて感謝申し上げたいと思います。

どうもありがとうございます。また今後ともよろしくお願いいたします。